Tシャツ着たくて師範になりました!

「あのTシャツが着たい」それだけの理由で師範になりました己書まるねこ道場主です。

己書・名古屋市のブルーボネットで己書体験会

己書の師範になりますと、このTシャツを着ることができます。

 

己書

 

 

このTシャツを着ていたY師範と出会い、「このTシャツ着たいから師範目指します」と言って半年。

 

やっと…(涙)

やっと

着ることができます〜!!

 

嬉しくてTシャツの記念撮影

 

嬉しくて、着る前に記念撮影です。

 

f:id:yorokagura:20180513212940j:plain

 

このTシャツ着て教えるのが夢でした!

f:id:yorokagura:20180513212942j:plain

 

 

祝!ブルーボネットで己書体験会

 

2018年5月4日、名古屋市にあるワイルドフラワーガーデン・ブルーボネットで己書の体験会がありました。

 

そこで師範として手伝いに行ってきました。

 

体験会は5月4日の1日だけ。

都合のつく師範が集まり、一般の方々に己書を体験していただくのです。

新人師範である私は、同期の師範と一緒に参加しました。

 

絵の具や絵の具の筆、ハガキや題材などは全て用意してくれました。

私たちは自分の筆ペンだけ用意しておけばいいのですが、そこは心配性な性格といつも道場に行くノリで色々用意して行きました。

 

 

f:id:yorokagura:20180513212949j:plain

 

この机で、今度は師範として座って教えるのですよー

なんて考えていたら緊張してしまいました(汗)

 

f:id:yorokagura:20180513212945j:plain

 

さすが上席師範の画像は違います! 

 

こちらは、午前中に上席師範が書かれたライブ画像。

人前で堂々と書いてる姿がとても素敵でした。

私もお客様と一緒に、「おお〜」なんて唸りながら拝見しました。

 

何年か後には私もあそこで書く

 

(夢は壮大に)

f:id:yorokagura:20180513212946j:plain

 

こちらは午後、もう一人の上席師範が書かれたライブ画像。

これまた力作。

これだけの絵をささっと描いてしまう姿に感動でした。

f:id:yorokagura:20180513212952j:plain

 

 

ブルーボネットはちょうど花盛り。

花をみて、己書の字を書いて心がすっかり癒されました。 

f:id:yorokagura:20180513212955j:plain

 

 

 ピンクとネイビーブルーの女の子

己書体験会をさせていただいた中で、気になったお客様が居ました。

 

ご家族でブルーボネットにいらしていて、お子さんが「書きたい」ということで体験していただくことになりました。 

2人姉妹の可愛い女の子。

5才と2才の女の子でした。

 

私が一緒に書かせてもらったのが5才の女の子でした。

 

お母さんはどうしても下の子の世話を焼いてしまいます。

お母さんは下の子から離れられずに、ずっと妹に話しかけています。

5才の子はお母さんの様子が気になって気になって仕方ない様子。

 

 

お母さんも時々は近くまできてくれるのですが、すぐに下の子の方へ戻ってしまいます。

「お母さん、もっと私のそばにいて」という声が聞こえてきそう。

 

なんとか、この子が楽しく書けるようにできないかな?と、考えを巡らせていました。

たまたまその子が描いていたのが四つ葉のクローバー

 

あ!そうだ!

 

お母さんに5才のこの名前を教えてもらいました。

名前はAちゃん。

「Aちゃん、何色が好きなの?」と聞いて見ました。

「ピンク」

ボソッと答えました。

 

 

これだ!

そこで私はAちゃんに提案しました。

 

「Aちゃん、ピンクが好きならピンクでクローバー描こうよ

お母さんに内緒で描いて驚かせちゃおうよ!」

 

Aちゃんの顔が変わった瞬間でした。

頑張ってピンクでクローバーを描き始めました。

 

ひたむきに描いているAちゃんがすごく可愛かったです。

 

一方、隣で描いている下の子はネイビーブルーを塗っていました。

お互いが塗っている色をみて、対照的な姉妹だと思いました。

 

ピンクが好きなAちゃんは心優しくて芯がしっかりしています。

下の子は自分の世界をしっかり持っていて、なおかつ自由です。

 

かきあげた作品にもその性格がよく出ていました。

 

己書、面白い!

 

 

己書まるねこ道場主

もっと精進します!